2006年07月30日

デイトレードのトレード環境

満月マルチモニター
デイトレードでは、わずか数秒〜数分の間に、様々な情報を見て、
発注操作をしなければならないため、複数のモニターを使う事が多い。
これをマルチモニターと言い、2台ならデュアルモニター、
3台ならトリプルモニターと言う。有名な専業トレーダーの中には、
15〜20台のモニターを使用している人もいる。
本格的にやる場合には、最低でも2台、可能なら3台のモニターが
推奨されている。

満月複数パソコン
上記のマルチモニター化するにあたり考慮すべきなのは、
2〜3台のパソコンで使うことである。現在のチャートソフトでは、
一台のパソコンではソフトを複数起動する事ができない場合が多い。
そのため、複数のパソコンを使用するトレーダーが多い。

デイトレ用にもう一台!中古パソコンを買うならここ 充実のアフターサービスが魅力


満月チャートソフト
証券会社が提供する独自ソフト。デイトレードでは分足チャート、
板情報をリアルタイムに表示するソフトが必要になる。
そのため各社が、個性的なソフトを提供している。
デイトレーダーに人気なものに、楽天証券の「マーケットスピード」、
松井証券の「ネットストックトレーダー」…などがある。

満月RSS
リアルタイムスプレッドシートの略。
楽天証券が提供している、株式情報のプログラムデータ。
エクセル上で動作し、自分の好きなようにカスタマイズする事で、
自分にあった情報を表示させる事ができるようになる。

満月携帯電話
証券会社によっては、携帯電話のネット機能を利用して、
サービスを提供している会社も多い。簡単なチャートを見たり、
売買発注したりする事ができる。

人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて

デイトレードの歴史

日計り商いは、デイトレードという言葉が生まれる以前から、
日本でも可能な手法ではあった。
しかし、売買手数料の高かった時代では、かなり限定された
ケースでのみ行われる手法でしかなかった。

デイトレードは米国で広がり、デイトレードによる破産者
(による銃の発砲事件)などの社会問題にもなった。
インターネットの普及・証券会社の手数料自由化を受け、
日本でもデイトレードが可能となり、個人トレーダーを中心に、
ジワジワと普及していく。

2003年あたりから、ジワジワと一般人にも浸透しはじめ、
参考書籍が棚を埋めるようになり始める。
現在活躍しているカリスマトレーダーの登場も、この頃である。
証券会社同士の競争激化による、手数料の値下げ&サービスの個性化…
なども加速した。


人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて

デイトレードの実情

デイトレードは、これまでにない収入源であり、得られるメリットも大きい。

実際にやってみると、ゲーム的な面白さよりも、パチンコ的な
ギャンブル性が大きい。あくまで「投資」ではなく、
「投機」なのである。そのため、ビジネス的な知識よりも
「一瞬の流れを読む経験」を必要とされる。
また、モニター画面の数字を見続けるため、目を酷使し、
精神的にも疲労が溜まる。



人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて

デイトレードのメリット

1翌日に持ち越ししなければ、海外の相場変動・悪いニュース…等に
影響されず、リスクを低く抑える事ができる。
(逆に、持ち越しのメリットもなくなる)

2資金を数十回に分けて投資するため、必然的に分散投資になり、
リスクを限定する事ができる。

3数日・数ヶ月後の値動きよりも、数分後の値動きのほうが、
予想しやすく外れにくい。

4経済・金融などの知識を、あまり必要とされないので、
初心者でも入り込みやすい。


人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて

デイトレードの概説

デイトレードとは、一日に数十回の取引を行い、
細かく利益を積み重ねる売買手法である。
早い時には、わずか数十秒〜数分で売買が成立する。

場合によっては、数百万円〜数億円の利益を得られるなど、
これまでのトレード手法と比べ、即時性・ゲーム性・依存性が非常に強い。

デイトレードをする人の事を「デイトレーダー」と言い、
本業としている人のことを「専業デイトレーダー」という。
1日に何度も売買するデイトレードに対して、
2〜10日程度の短期的な持ちこしを行う場合には
「スウィングトレード」という。
それ以上の期間になると、中長期投資になる。



人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて

デイトレードとは

日計り商いのことであり、1日の市場が閉じる時には
「買いポジション」も「売りポジション」も持たない取引を言う。

略してデイトレとも言う。主に、株取引において使用される事が多い。


人気blogランキングへ.gif にほんブログ村 株ブログへ
posted by デイトレ少佐 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | デイトレードについて